天狗棚山〜牛ノ寝通り〜奈良倉山

てんぐたなやま(1957m) 〜 ならくらやま(1348m)


天気がはっきりしないので、しっとり緑の樹林歩きをしようと、牛ノ寝通りを歩くことにしました。
思いのほか天気が持ったので、大マテイ山や鶴寝山、奈良倉山まで足を延ばし、静かな森に浸ってきました。


2016.9.17
(土)
 小屋平石丸峠天狗棚山榧ノ尾山大ダワ大マテイ山鶴寝山松姫峠奈良倉山鶴峠
晴れたり
曇ったり
 08:20着
 08:25発
09:2509:35
09:45
10:45
10:55
12:10
12:30
12:4513:20
13:30
13:4514:25
14:35
15:20着
15:40発




小屋平
【小屋平 今日は登山者少なめ】

カラマツ林
【カラマツ林 黄葉はまだ先】


小金沢山 富士山
【小金沢山 富士山】

上日川ダム 南アルプス
【上日川ダム 南アルプス】


石丸峠
【石丸峠からの富士山】

熊沢山
【振り返り見る熊沢山と秋の雲】

牛ノ寝通り分岐から天狗棚山に立ち寄ります。東側から雲が迫り、雲海の雲も上昇を始めました。

天狗棚山から
【天狗棚山からの眺め (拡大)】


牛ノ寝分岐
【分岐に戻り、牛ノ寝通りへ】

山道分岐
【山道分岐を過ぎると、緩やかな尾根道が続く】

牛ノ寝通りには登山者の姿なく、地元の方がキノコ狩りに来ていました。
今年は夏の雨が少なかったので、夏と秋のキノコが一斉に出て来たそうです。



【キノコ狩りの人】

榧ノ尾山
【榧ノ尾山 山頂】


牛ノ寝通り
【枝の落ちたブナ大木 (拡大)】

牛ノ寝通り
【あちこちに 採り残された毒キノコいっぱい】

食べられるキノコで唯一知っているのはタマゴタケですが、これはちょっと育ち過ぎ?
右のキノコは、ベニテングタケ(毒)? テングタケ(毒)? どちらでしょう。



【タマゴタケ】


【ベニ?テングタケ】



【大木見上げつつ】


【森を歩く】


牛ノ寝通り
【ひたすら続く樹林の道 牛ノ寝通り】

大ダワ
【大ダワも、今日は静か】


大マテイ山分岐
【モロクボ平⇔大マテイ山 分岐】

大マテイ山
【大マテイ山 山頂】

この分岐から小菅へ下る予定でしたが、天気が持ちそうなのでもう少し歩きたくなりました。
次の鶴寝山にもキノコ狩りの人がいて、松姫峠方面から上がって来た登山者が一人二人。


小菅分岐
【小菅分岐】

鶴寝山
【鶴寝山 山頂】

9/11に多摩川源流トレイルランがあったようで、コース道標が鶴峠までありました。



【ひたすら緑の木陰道】

松姫峠
【松姫峠 右にトイレあり】

松姫峠からは未舗装林道が近道ですが、気持ちがいいのは北側の登山道。
二回目の合流点からは未舗装林道を進んで行くと、奈良倉山入口が見えてきます。


奈良倉山へ
【北側ルート】

奈良倉山入口
【左に奈良倉山入口】



【短い急登】

富士山天望所
【奈良倉山  右に「富士山天望所」】

奈良倉山の山頂から東へ、しばらくは緩やかな下りですが、やがて滑りやすいジグザグ下りになります。


奈良倉山 山頂
【奈良倉山 山頂】

鶴峠へ
【鶴峠へ 滑りやすいジグザグ下り】

2度ほど林道を横断して下ると、昨年来た時は植林帯だった所が大規模に伐採されていました。



【林道横断】


【大規模伐採地】

鶴峠バス停には三頭山からの下山者がいるだろうと思いましたが、誰もいなくてビックリ。
バス停の右から草斜面を下りると、2015年秋に新設されたきれいなトイレがあります。


鶴峠バス停
【鶴峠バス停】

鶴峠トイレ
【鶴峠カーブ下に新設トイレ】


名前どおり、緩やかな尾根の牛ノ寝通り。単調な樹林の道がひたすら続くので、飽きる人もいるかも知れないけれど、私は無心になって森に浸れるので好きな所です。すっきりしない天気のせいか、連休なのに殆ど人に出会わない静かな一日でした。


コース参照:2006年5月   2010年11月   2013年7月   




前回:志賀高原    HOME    山域別    次回:瑞牆山