曽我丘陵(ゆめの里・曽我梅林)



緊急事態宣言継続中ですが、ニュースでは近郊の河津桜満開の様子や人出が放映され、春はすぐそこ。
今日は我慢を一時休止して、まだ歩いたことのない曽我丘陵の浅間山や不動山へ行ってみようと思います。


2021.2.22
(月)
 上大井駅おおい
ゆめの里
浅間山不動山六本松跡
上の梅畑
見晴台曽我梅林
(別所梅林)
下曽我駅
快晴  09:10着
 09:15発
10:00
11:30
12:0512:30
12:40
13:00
13:30
13:5014:10
14:30
14:50着
14:55発

 

今回の宣言下では、外出自粛が要請されてもマスクなど感染対策をしながら人出は多いようです。感染経路として主に接触や飛沫など言われていますが、個人的にはエアロゾル粒子が一番の原因と思っているので、マスクなしの会話、屋内での換気、人の多い場所での空気の流れに注意しつつ出かけることにしました。


御殿場線上大井駅前の交差点には大きな富士見塚ハイキングコースの道標があり、しばし右へ。
至る所に設置された道標に従って進み、橋を渡った後は富士見塚ではなく直進して丘陵方面へ。


【橋を渡って 丘陵方面へ】

【振り返れば富士山】

道標に従って車道を離れ、農道へ上がるとみかん畑が多くなってきました。


【道標あり  左へ】

【みかん畑】

たわわに実った八朔や、梅の花を見上げつつ進むと、やがてピンク色がいっぱいになってきました。
振り返れば桜に埋もれるような富士山。ちょっと春霞だけれど、青空に映えてとってもきれいです。


【大井町 「ゆめの里」】
おおい ゆめの里
【河津桜と富士山 (拡大)】

そばにはコブシの大木もあり、蕾がいっぱいなので咲きそろったら見事でしょうね~♪
松田駅近くの西平畑公園は平日でも賑わっていますが、ここは駅から遠いこともあって静かです。


【コブシ大木 紅梅白梅 (拡大)】
おおい ゆめの里
【静かな「ゆめの里」 (拡大)】

咲き残りの菜の花が、ピンク色の景色に黄色のアクセントを添えています。


【菜の花も少し】
おおい ゆめの里
【満開の河津桜と富士山 (拡大)】

今年は菜の花が早かったので、この辺りはすっかり終わっていました。


【菜の花は咲き終わり (拡大)】
おおい ゆめの里
【「おおい ゆめの里」 (拡大)】

日本水仙もほぼ咲きそろい、風に乗っていい香りが漂ってきます。 うれしいなあ~♪


【スイセンもいい匂い♪ (拡大)】

【春色いっぱい♪(拡大)】

奥にも河津桜がたくさん広がり、まさに春爛漫。今日の青空がただただ嬉しく、感謝。
1時間半もゆったりと春色を満喫し入口に戻ってきました。皆さんののどかな光景にもほっこり。


【空いっぱい河津桜(拡大)】

【入口に戻る】

畑の奥に丹沢がチラッと見えていました。農産物直売所「四季の里」は月曜定休でお休み、
駐車場も閉鎖されています。路駐の列を通り抜けて、そろそろ曽我丘陵へ向かいましょうか。


【桜の奥、丹沢チラリ】

【「おおいゆめの里」見どころマップ (拡大)】

曽我丘陵方面へ進み、振り返れば広い畑の奥に丹沢が横並びに一望。
いつもの散策コース弘法山も右端にチラッと見えています。丹沢が見えるとやっぱり嬉しいですね~

丹沢
【檜岳    鍋割山     塔ノ岳      大山    弘法山 (拡大)】

右にも箱根の山々を見つつ、丘陵の舗装道路を進みます。


【曽我丘陵  浅間山へ】

【箱根の山々】

赤田配水池を過ぎると、前方にアンテナ塔が見えてきました。あれが浅間山でしょうか。


【あのアンテナ山が浅間山? (拡大)】

【所々に梅畑】

両側にアオキが茂る樹林帯になり、アンテナ塔のある所が浅間山山頂のようでした。

浅間山
【浅間山 アンテナ塔】

【アオキが続く】

菅原神社分岐や無線中継所を過ぎると巻き道っぽくなって、気をつけていると不動山入口の道標。
右の急斜面を直登すると不動山の山頂でした。木々に囲まれ展望はないけれど、しばし休憩。

不動山入口
【不動山入口  右へ急登】
不動山 山頂
【不動山 山頂】

その先もアオキが多く、抜けると四辻に出ました。逆コースの場合は中央の細道がルートです。
この先は何度か来たことのある道で、「六本松跡」の上部に出ました。高山や相模湾が見えます。


【振り返る不動山への細道 (拡大)】

【高山と相模湾】

今日は風も弱く暖かで、5月の陽気。広い梅畑や相模湾を見ながらランチタイムにしましょう。
曽我梅林へ下る途中の「一本松」から見る富士山は、もうすっかり霞んでいました。

梅畑と相模湾
【梅畑と相模湾 (拡大)】

【「一本松跡」 正面に富士山】

相模湾~箱根連山~富士山が見える見晴台。ベンチもありますが先客さんがいるのでパス。
うっすら霞んだ富士山見つつ、坂道をクネクネと下って別所梅林へ向かいます。


【見晴台】

【明神ヶ岳・金時山  富士山・矢倉岳】

下に広がる別所梅林がこの辺では一番大きな梅林。 駐車場も満車で、梅ジェラートも行列で断念。

別所梅林
【別所梅林へ】

【駐車場いっぱい】

今年は梅林の中の通路を駐車禁止にしたようで、中はいつもよりずっと空いています。

別所梅林
【枝垂れ梅 (拡大)】

【通路は駐車禁止】

普通の白梅は終盤でしたが、枝垂れ梅はちょうど満開。紅白とも幾重にも垂れて華やかでした。


【白梅はほぼ終盤】
別所梅林
【枝垂れ梅 (拡大)】

今日歩いた曽我丘陵を眺めつつ、田んぼの畦道を通って下曽我駅へ向かいます。

曽我丘陵
【曽我丘陵 (拡大)】


「ゆめの里」では満開の河津桜に春いっぱいを感じ、久し振りに華やいだひとときでした。人も少なく、ゆったり過ごすにはいい所だったので、老後の散策候補にしようと思います。丘陵区間では殆ど人に会わず、浅間山から不動山は樹林帯で展望も人影もありませんでした。国府津駅から「ゆめの里」までつながったので、今度はいつか渋沢駅まで歩いてみたいと思います。


コース参照:2013年3月 曽我梅林    2018年2月 曽我丘陵(国府津~梅林)





前回:八国見山・頭高山     HOME     山域別     次回:遠見尾根 中遠見山