大菩薩嶺

だいぼさつれい(2056m)


暑くなるとの予報に、一気に標高を稼げる上日川峠から大菩薩嶺へ行ってきました。
晴れ予報でしたが雲が多く、笹原の稜線もブナミズナラ林の樹林帯も気持ちよく歩けました。


2017.7.8
(土)
 上日川峠唐松尾根
入口
雷岩大菩薩嶺親不知ノ頭大菩薩峠福ちゃん荘上日川峠千石
茶屋
大菩薩峠
登山口BS
ほぼ曇り  08:30着
 08:40発
09:1010:10
10:20
10:3011:05
11:25
11:35
11:45
12:2012:35
12:45
13:4514:15着
15:00発



甲斐大和駅バス臨時便で上日川峠へ。  標高1840m、気温18℃、木陰道へ。



【上日川峠から木陰の樹林帯へ】


【福ちゃん荘から唐松尾根へ】



【瑞々しいカラマツ林】


【10分毎にある休み場】



【平坦な道を進んで行くと】


【雷岩への急登になる】

なんと!こんなところにこの方が♪ こころニコニコ、からだフラフラで登り着いた雷岩。
青空はわずか。 全体は雲だらけで、富士山どころか遠くの山々は何も見えません。



【こんなところに♪ (拡大)】


【雷岩 雲が多く富士山見えず】



【雷岩のサラサドウダンツツジ 鈴なり】


【大菩薩嶺 展望なしの山頂】

青空と大きな雲が交互。風もあるので、さほど暑くない気持ちのいい稜線歩きです。



【振り返る雷岩の上は青空だが・・・】


【大菩薩峠への稜線 雲多し (拡大)】



【親不知ノ頭 上日川ダムが見えるくらい】


【振り返る雷岩〜妙見ノ頭】



【大賑わいの親不知ノ頭 私もおにぎりタイム】


【柵の中で咲いているのは レンゲツツジ】



【熊沢山を見つつ 賑わう稜線を峠へ】


【大菩薩峠】



【木陰道を福ちゃん荘へ】


【勝縁荘も富士見山荘も休業中】


上日川峠ではプラムや桃を販売中。桃は箱売りなので持ち帰れないけど、大好きなプラムを購入。



【朝と同じ涼しい木陰道を上日川峠へ】


【上日川峠 プラムや桃の販売】


久し振りの裂石への登山道。主のようなミズナラ大木が健在していて、ホッとします。



【上日川峠のブナ林】

上日川峠のミズナラ大木
【ブナ林に、主のようなミズナラ大木 (拡大)】



【迂回路あり】


【第二展望台 冬枯れの季節しか見えない?】

千石茶屋ではメニューいっぱい。ふと見ると、隅に美味しそうな採りたてプラムが山盛り。
シャーベットにするとのことですが、売って欲しいとお願いすると快く分けて下さいました。感謝です♪



【登山口に到着】

千石茶屋 メニュー
【千石茶屋 メニュー多い (拡大)】


ちょっと忙しく山へ行けない日々が続いていましたが、久し振りの大菩薩は雲が多く、むしろホッとする天気でした。一気に涼しい上日川峠へ運んでくれるバスは本当に有難いです。


コース参照:2007年10月 秋の大菩薩嶺    2010年2月 冬の大菩薩峠




前回:不老山    HOME    山域別    次回:三ツ峠山