檜洞丸

ひのきぼらまる(1601m)


久し振りにコイワザクラに会いたくなって、犬越路ルートで檜洞丸へ行くことにしました。
青空から曇りに変わってしまったので富士山は残念でしたが、瑞々しいブナ林を味わえました。


2017.5.12
(金)
 西丹沢用木沢
出合
犬越路小笄熊笹ノ峰
分岐ベンチ
檜洞丸展望園地ゴーラ沢
出合
西丹沢
晴れ
のち曇り
 08:30着
 08:40発
09:0510:30
10:35
11:1512:35
12:45
13:20
13:50
14:50
15:00
15:30
15:35
16:15着
16:25発



西丹沢自然教室のスタッフさんから、今年はシロヤシオも遅れていて、畦ヶ丸・善六ノタワのシロヤシオは昨日やっと咲き始め、昨年より8日遅れとのことでした。


用木沢 木橋
【今日は水量少ない用木沢】

犬越路へ
【朝は光いっぱい 新緑輝く涸れ沢を犬越路へ】


犬越路
【静かな犬越路】


【小笄へ トウゴクミツバツツジも固い蕾】

小笄のコイワザクラはほぼ終わり。大笄へ向かうと、あちこちいっぱい咲いていて嬉しくなりました。


コイワザクラ

コイワザクラ


大笄クサリ場
【クサリ場】

コイワザクラ
【色の濃いコイワザクラ】

「花びら6枚!」と思った花は、根元が分かれていないので「花びら」とは言わないのでしょうか。
通常見るコイワザクラはハート型5裂が普通ですが、6裂の華麗な3姉妹がいました。しかも大きい♪



【花びら?6枚 三姉妹】

コイワザクラ
【足元に続くコイワザクラ (拡大)】

笹の中にも点々と咲いています。どんどん増えてくれるといいですね〜♪



【笹の中にもコイワザクラ】


【丹沢はマメザクラが多く花盛り】



【大笄から振り返り見る大室山】


【大笄からヤタ尾根分岐へ】

『モミジイチゴに似ているけど白い花がステキ』と思った花。後日調べたらウメウツギという花でした。


アカネスミレ

ウメウツギ

ウメウツギ

キクザキイチゲ



【岩場のトラバース クサリ場】

岩の隙間のコイワザクラ
【岩の隙間のコイワザクラ】



【青々としたバイケイソウの道】


【振り返る犬越路ルート】


檜洞丸山頂
【檜洞丸山頂 入れ違いに誰もいなくなった】


【山頂のマメザクラ  満開】



【ツルキンバイも花盛り】


【マメザクラとバイケイソウの木道】

山頂付近のシロヤシオはまだ固い蕾ですが、ベンチ付近は少しふっくらしていました。



【ツツジ新道のベンチ】


【シロヤシオ蕾】



【エイザンスミレ多い】

瑞々しいブナ林
【瑞々しいブナ林 (拡大)】

崩れやすいトラバース地点に真っ赤な幟が設置されていました。要注意!



【「注意! 遭難多発場所」】

展望園地
【展望園地】

毎回流されるので、木橋設置を諦めたゴーラ沢出合。今日は水量少なく、徒渉も簡単です。
もう新ルートとはいえなくなった東沢ルート分岐。いつかいつかと思いつつ、今回もパスします。


ゴーラ沢出合
【水量少ないゴーラ沢出合】


【東沢ルート分岐】


フデリンドウ

ワチガイソウ

エイザンスミレ

マルバスミレ

小笄付近のコイワザクラはもう終わりで少なかったけれど、大笄付近はまだまだきれいで、感激でした。そして檜洞丸のシロヤシオ。今年はどんな様子でしょう。花付きがイマイチな雰囲気でちょっと心配でしたが、また来るのが楽しみです。


コース参照:2009年5月 檜洞丸




前回:高畑山北尾根・倉岳山北西尾根    HOME    山域別    次回:佐渡:ドンデン山