アザミ平(撤退)・鉄砲木ノ頭

てっぽうぎのあたま(1290m)


途中から心変わりして向かった三国山稜は、アザミ平の奥からラッセルになり撤退。
再度変更し、鉄砲木ノ頭ピストンになってしまいましたが、取りあえず雪歩きが出来ました。


2017.1.21
(土)
 篭坂峠アザミ平
東端
篭坂峠旭日丘三国山
入口BS
パノラマ台鉄砲木ノ頭パノラマ台三国山
入口BS
平野
晴れ
強風
 08:45着
 08:45発
10:0510:5511:17
11:25
11:3312:0012:35
13:00
13:15
13:35
13:5014:05着
14:25発



西丹沢へ行く予定で家を出ましたが、小田急線の車窓から見えてきた丹沢の山々はイマイチ雪が少ない雰囲気。谷峨駅へ向かう御殿場線の車中で気が変わり、雪の多そうな三国山稜へ行ってみることにしました。御殿場駅8:10発の河口湖駅行きバスに乗り、篭坂峠で下車。




【三国山稜入口 新しいトレースなし】


【振り返る富士山】



【古いトレースはあるけれど】


【部分的にトレースは新雪に消されている】



【うっすら風紋の道】


【アザミ平へ】

アザミ平は吹きさらしで雪が頬に当たり痛いけど、行ける所まで行ってみようと、そろそろと進む・・・



【強風に雪が舞う】


【白い雪原 アザミ平】

頑張ってアザミ平の端まで来たけれど、ブナ林に入ると腿まで埋もれて、ヨロヨロフラフラ、ドタッ!
私のような軟弱オバサンには、とても無理。  即、撤退決意。



【大洞山ブナ林は雪深い】


【アザミ平東端から引き返す】



【再度、強風のアザミ平へ】


【自分のトレース 足幅が同じだから歩きやすい】



【富士山見つつ】


【篭坂峠に戻る】

篭坂峠から車道を歩き、旭日丘から平野行きのバスに乗り換えて、鉄砲木ノ頭へ行くことにします。



【旭日丘から平野行きに乗る】


【三国山ハイキングコース入口バス停】



【直進が近道】


【パノラマ台 こちらはトレースもしっかり】



【振り返る山中湖】


【ススキ原の雪道】

鉄砲木ノ頭からの眺望
【鉄砲木ノ頭からの眺望 (拡大)】

鉄砲木ノ頭からの眺望
【山中湖と南アルプス 一望 (拡大)】



【山中湖見つつ雪道下り】


【風が強いので、パノラマ台まで戻って昼食】



【雪道を下り、車道へ】


【富士山を振り返りつつ、平野BSへ】


静かな三国山稜のスノーハイクを期待して変更したものの、思いのほか風も強く雪も深くやむなく撤退しましたが、ヨロヨロ歩くのもちょっと面白かったです。簡単な鉄砲木ノ頭ピストンになってしまいましたが、南アルプスも一応見えたので良かったです。


コース参照:2008年3月 三国山稜




前回:明神ヶ岳・明星ヶ岳    HOME    山域別    次回:富山・伊予ヶ岳