高尾スミレオフ会




今年のスミレオフ会は都合でちょっと早まり、第一週の週末になりました。
天気もスミレもイマイチだったので途中リターンの、ゆるゆるフラフラなちょっと可笑しいスミレ旅でした。


2016.4.2(土) 曇り   高尾山口駅小仏川日影沢林道(途中)JR高尾駅



高尾山口から
【高尾山口からスタート】

いつもの高尾山口駅。
今日は曇りなので、集合は9:30となりました。

体調イマイチさんや予定のある方がいたので、今日のメンバーは6名。ちょっと寂しい人数でしたが、陽気な皆さんでいつもの駅前からスタートです。

立派になった高尾山口駅周辺には珈琲屋さんも増えたようでした。


いつものごとく寄り道などしながら、上椚田橋を渡り小仏川沿いに進みます。
梅と桜の並木道はレンギョウも咲いて、曇り空ながらきれいな彩りでした。


上椚田橋
【上椚田橋】


【梅と桜の道】


日差しがないので、今日のイチリンソウたちはお休みモード。

イチリンソウ

ニリンソウ

ジロボウエンゴサク

ヤマエンゴサク


時期的にもちょっと早めで、今年はスミレも少なめな雰囲気でした。
それでも、来れないメンバーさんの情報を頼りに、新しい所へちょっと寄り道したりしながら進みました。



【スミレちゃん いないかな〜】


【いた、いた〜!】

 

キバナノアマナ

レンプクソウ

ヒメニラ

ムシクサ


いつものお豆腐屋さんでは、メンバーさんからオカラドーナツの差し入れです。
甘過ぎず、私も大好き。 皆さんも、なんて幸せそうな笑顔なんでしょう。ごちそうさま〜♪



【あの石垣とお豆腐屋さんへ】


【ごちそうさま〜♪】

途中でもあちこち寄り道して、ようやく日影沢にきました。
ハナネコノメは、もうすっかり中高年の風情。  キャンプ場でランチにしましょう。


日影沢
【日影沢】

キャンプ場
【キャンプ場へ】


日差しがないので、イチゲもサバノオもションボリですが、なぜかフタバアオイさんだけは元気。
いつもはうつむいているのに、今日は「撮って、撮って〜!」と笑顔いっぱいさんがいて、ビックリです。

アズマイチゲ

キクザキイチゲ

トウゴクサバノオ

フタバアオイ


食後は日影沢林道へ。おしゃべりしつつ、ゆるゆる歩いて、「ところで、今、何時?」 
なんと! 15:25!  全員ビックリ〜! 「今日はここまでで、いいんじゃない。」
まだゲートまでも来ていません。何を見ていて、こんな時間になったのでしょう〜(笑)
オフ会史上初の途中撤退。 記念に”今日の最高地点の標識”撮影会となりました。



【今日は・・・どこ行くんだったっけ?】


【「萩原作業道入口」標識 撮影会】


それでも、青い街道や白い山、紫の原っぱや緑の林は見てきましたネ。

ヤマルリソウ街道

ニリンソウ山

ヒメスミレ原野

コチャルメル林


帰り道もゆるゆる。来れなかった人に「今日の収穫速報」をメールしているのかな?
野草保護道は拡大したので、今までは宝探しのようだった花も増えていました。
ちょっと窮屈な感じはするけれど、これからもどんどん花が復活して広がってくれるといいですね。



【ゆるゆるスミレ旅 リターン】


【野草保護道】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

タカオスミレ

タカオスミレ

ナガバノスミレサイシン

ナガバノスミレサイシン
 

ヒカゲスミレ

コスミレ

ヒメスミレ

シロバナツクシコスミレ
 

アオイスミレ

オトメスミレ

ヒナスミレ

ノジスミレ


この後は八王子に出て、いつものごとく二次会となりました。お天気はイマイチだったけど、こんなゆるゆるフラフラ旅も何やら可笑しくていいものですね。時期的にちょっと早かったし、林道の上部へ行かなかったので、アカネスミレ・オカスミレ・エイザンスミレ・マルバスミレといった常連さんには会えなかったけれど、皆さんに会えて楽しい一日でした。




前回:上高地    HOME    山域別    次回:弥彦山