唐松岳・八方尾根

からまつだけ(2696m)・はっぽうおね
平成26年9月27日〜28日



今日は唐松岳で眺望を楽しみ、紅葉も期待して八方尾根を下ります。
人気の尾根で人も多かったけれど、ダケカンバ帯は黄葉紅葉が鮮やかできれいでした。


2014.9.28
(日)
 五竜
 山荘
ハイマツ帯牛首唐松岳唐松
山荘
丸山
ケルン
扇雪渓八方池八方池
山荘
八方白馬駅
晴れ  06:25発07:35
07:45
08:45
08:50
09:20
09:40
09:50
10:10
10:45
10:55
11:15
11:20
12:05
12:55
13:3014:0014:30着
14:38発





【日の出】


【朝日いっぱいの五竜岳】


【五竜岳を振り返ってから】


【快晴の空の下 唐松岳へ】


【ハイマツと紅葉の稜線】


【朝靄に浮かぶ妙高方面の山々】

剱岳〜毛勝三山
【剱岳〜毛勝三山 (拡大)】

唐松岳の山肌
【朝日に輝く唐松岳の山肌の紅葉 (拡大)】


【下の斜面もきれいな紅葉】


【大黒岳へ】

大黒岳や牛首では鋭い岩角が続くので、夏の暑い時でも手袋があった方が安全です。


大黒岳へ
【大黒岳への岩の急登  (拡大)】

牛首
【牛首の鎖場 (拡大)】

五竜岳
【牛首トップに上がって、振り返る五竜岳 (拡大)】

唐松岳へ
【山荘にザックを置いて唐松岳へ】

唐松岳山頂
【唐松岳山頂からドーンと大きな迫力の五竜岳と重厚な剱岳 (拡大)】


【山荘の裏から八方尾根へ】


【雲が上がってきた五竜岳】


【草紅葉の丸山へ】


【丸山ケルン】


【草紅葉がきれいな丸山周辺】


【真っ赤なナナカマドの中 扇雪渓へ】

紅葉の扇雪渓
【下に見えてきた扇雪渓 (拡大)】

鮮やかな黄葉紅葉
【雪渓の下は鮮やかな黄葉紅葉 (拡大)】


【上のダケカンバは何故か緑が多い】


【下へ行くと黄葉のダケカンバ】


【見下ろす黄葉紅葉】


【ハクサンタイゲキ?美しいグラデーション】

鮮やかな紅色
【素晴らしく鮮やかな紅色 (拡大)】


【ザレ山肌のトラバース】


鮮やかな紅色
【振り返る鮮やかな紅色】



【何度も振り返ってしまうトラバース道】


【八方池が見えてきたけど、雲が・・・】


【右下の池塘周辺もきれいな紅葉】


【黄葉のきれいなダケカンバ帯へ】

ダケカンバ帯
【樹間から見る山肌もきれいな黄葉 (拡大)】


ダケカンバ帯はグラデーション
【下のダケカンバ帯はグラデーションの森】


黄葉紅葉
【何度も撮ってしまう黄葉紅葉】


【日差しがあればなあ〜と、振り返りつつ】


【ガスの八方池へ】


八方池
【白馬三山が映るはずの八方池 ちょっとの青空でも嬉しい】

紅葉の扇雪渓
【八方池の反対側から見た八方山ケルン (拡大)】


【リフトを乗り継ぎ八方へ】

コース参照:2011年7月 唐松岳(逆ルート)



信濃大町(喜多郎コンサート)へ寄ったため帰宅が深夜になり、翌朝に御嶽山噴火の詳細と惨事を知りました。亡くなった方には若い方も多く、言葉がありません。 心よりご冥福をお祈りいたします。




前日:遠見尾根・五竜岳    HOME    山域別    次回:金峰山