塔ノ岳・鍋割山・櫟山

とうのだけ(1491m)・なべわりやま(1272m)・くぬぎやま(810m)


降雪翌日は晴れの予報。この冬一番の寒さとのことで、近場の塔ノ岳へ行くことにしました。
帰りは鍋割山経由で、まだ行ったことのない「寄ロウバイ園」へも寄ってみようと思います。


2014.2.5
(水)
 大倉堀山ノ家花立塔ノ岳金冷やし鍋割山後沢乗越栗ノ木洞櫟山ロウバイ
まつり
寄BS
晴れ
のち曇り
 07:00着
 07:15発
09:00
09:10
10:00
10:10
10:55
11:25
11:3512:25
12:40
13:1513:4514:00
14:10
15:10
15:30
15:35着
15:40発




渋沢駅6:48の始発バスは殆どが単独中高年で、ほぼ満席。大倉は思ったより雪は少なめです。
この冬一番の寒さにいっぱい重ね着をして来ましたが、気温は低いものの風はないので上着は不要。
皆さんが出発した後からゆっくり出発。道端のロウバイが雪の下から可憐な顔をのぞかせていました。


大倉
【大倉】

ロウバイ
【ロウバイ】

見晴茶屋
【見晴茶屋】

いつもの大倉尾根。
積雪は1,2cmくらいでしょうか。

いつもの見晴茶屋。
今日は静かです。

堀山ノ家に到着。
向こうに富士山が見えています。

堀山ノ家
【堀山ノ家】

花立への階段あたりになると、雪も大分増えて来ました。
振り返れば相模湾。箱根方面は雲に覆われていますが、どうかこちらへ来ませんように!
気温が相当低く雪はサラサラ。岩がけっこう出ているので花立から上もアイゼンは不要でした。


花立の階段
【花立への階段】

相模湾
【振り返り見る相模湾】

富士山と鍋割山稜
【富士山と鍋割山稜 (拡大)】

午後に歩く鍋割山稜と富士山。
箱根方面からの雲が心配ですが、今はまだきれい。


花立の笹原からは丹沢方面の山々が一気に見渡せ、ここはお気に入りの木道。
素晴らしい青空ですが、期待した霧氷はなさそうなのでちょっと残念です。

檜洞丸~蛭ヶ岳~塔ノ岳
【檜洞丸~蛭ヶ岳~塔ノ岳】

ここから見る塔ノ岳も素敵な雰囲気です。
この先の短いヤセ尾根下りは一部崩落のため、右に小さな階段が出来ていました。


塔ノ岳へ
【塔ノ岳へ (拡大)】

鍋割山稜分岐の金冷やしを過ぎ、山頂近くなると霧氷が残っていて、嬉しい~
真っ青な空に白く輝く繊細な小枝。 風が吹いたらハラハラと散ってしまいそうです。


霧氷
【霧氷 (拡大)】

霧氷
【霧氷 (拡大)】

塔ノ岳山頂に着きました。雲が迫りつつある富士山ですが、南アルプスなど北はすっきりきれい。

富士山~南アルプス
【富士山~南アルプス (拡大)】

山頂はけっこう風が強く寒いので、Tシャツの上に次々重ね着して、風を除けて東側でお昼にしました。

静かだった山頂に、少しずつ登山者が到着します。
積雪は10cm以上でしょうか、サラサラな雪です。


塔ノ岳
【塔ノ岳】
大山~表尾根
【大山~表尾根 (拡大)】

東側は風が当たりにくいので霧氷も残っていますが、さっきまできれいだった大山や三ノ塔にも雲が迫って来ました。

今日は寄(やどりき)ロウバイ園に寄りたいので丹沢山へは行けないけど、ちょっと偵察。

ユーシン分岐から見る景色も素敵です。

ユーシン分岐
【ユーシン分岐 (拡大)】

塔ノ岳の北側へ回ると、とたんに雪が深くなりました。不動ノ峰や蛭ヶ岳方面も真っ白で素晴らしいです。


塔ノ岳北側
【塔ノ岳北側から蛭ヶ岳方面 (拡大)】

塔ノ岳北側
【雪深い】

塔ノ岳山頂へ戻り、鍋割山稜へ向かいます。
が、相変わらず大きな雲がドーン・・・


鍋割山へ
【鍋割山へ (拡大)】
金冷やしへ
【金冷やしへ】

日差しはかなり強いけれど気温が低いので、風の当たらない所は雪も枝に残ったままです。

金冷やしから鍋割山稜へ入ると、ふかふか雪が増えてきました。

鍋割山稜
【鍋割山稜】
大倉尾根
【ガス迫る大倉尾根】

登り返して大丸を越え、小丸へ向かうと大倉尾根が見渡せる所があります。でも、もうすっかりガスが迫ってきていました。

ブナ林が続く気持ちのいい小丸も日が翳り、寒々とした景色です。

小丸
【小丸】
鍋割山
【鍋割山はガスの中】

向こうの鍋割山もガスに埋もれてしまいました。

鍋割山山頂に着きましたが、今日は小屋から煙が上がっていないので営業していないようです。

ベンチでしばしティータイムにして、トイレ(100円)をお借りして次の櫟山へ向かいます。

鍋割山
【鍋割山】
後沢乗越
【後沢乗越】

下り始めると、こちらは南面なので雪も少なく、後沢乗越に到着。

トレースはないと思っていましたが、僅かに付いて上にハンターさんがいました。栗ノ木洞山頂は植林の中なので素通り。

栗ノ木洞
【栗ノ木洞】
櫟山
【櫟山】

江ノ島方面の見晴しがいい櫟山もどんよりですが、ここは風がないのでしばし休憩。

植林を下って林道を横断し、更に植林を抜け鹿柵を開閉すると里に出ます。

茶畑にある分岐からは、どちらも寄に行けますが、右の宇津茂方面へ。

宇津茂分岐
【←土佐原・宇津茂→】

舗装道路を下って行くと、途中に松田町ロウバイまつり(入園料200円)の会場がありました。
期間中ですが今日は「雪のため中止」。 切り枝の即売もないけれど無料で入園できました。


寄ロウバイ園
【ロウバイ】

寄ロウバイ園
【寄ロウバイ園】

さほど広くない園内ですが、あちこちにベンチが設置されています。
黄色の花は青空が似合うので今日は残念ですが、花は甘くいい匂い。


寄ロウバイ園
【寄ロウバイ園】

寄ロウバイ園
【ロウバイ】


晴れの予報でしたが塔ノ岳から先は雲が多く、ちょっと残念でした。でも霧氷も南アルプスも見えたので良かったです。寄ロウバイ園は満開の木もありますが、蕾もまだいっぱいあるので期間中は楽しめそうです。




前回:富山・水仙遊歩道    HOME    山域別   次回:大野山