西岳

にしだけ(2398m)


八ヶ岳の南西部、編笠山の西に位置する西岳は2400mに満たない山ですが、
富士山から南アルプス・中央アルプス・北アルプスまで素晴らしい展望の山でした。


2013.2.17
(日)
 富士見高原P不動清水→(休憩)→見晴らし
(眺望)
西岳見晴らし
(練習)
不動清水富士見高原P
高曇り
のち晴れ
 07:25着
 07:35発
08:2011:10
11:25
11:40
13:10
13:17
13:30
14:40
14:55
15:15着
15:30発



いつも山岳会での山行に参加されているTさんから西岳へのお誘いがありました。バス派には行き難い山なので感謝です。お仲間のAさんの車で、富士見高原駐車場からスタートしました。

朝は素晴らしい晴天。すっきり青空の下、何度も林道を横断しながら気持ちのいいカラマツ林を進んで行きます。

林道横断
【林道横断】

シラビソ帯が近づいた頃、雪の中に水場があり、「長命水」と記されていました。
奥の木に「不動清水」の札が掛かっています。ここからいよいよ樹林帯になりました。


長命水
【右に水場】

不動清水
【不動清水】

長い樹林帯
【長い樹林帯】

ふかふか雪の樹林帯は、どんどん傾斜を増していきます。この上でも何度か林道を横断し、休憩しながら登って行きました。

地図の「小広場」がどこか分からないうちに通り過ぎ、積雪も深くなってきたのでしょう、木々がずいぶん低くなってきました。

雪の樹林帯
【低くなってきた木々】
編笠山と富士山
【編笠山と富士山】

長い樹林帯でしたがようやく開けた所に出て、一気に展望が開けました。上空はすっかり曇ってしまいましたが、横に編笠山が大きく、遠くには富士山。



今日は高気圧に覆われるはずでしたが、そのわりに雲が多いです。でも八ヶ岳とは思えないほど風がないので、すっかり眺望タイムになりました。


曇っていても高曇りなので遠望は利き、目の前の南アルプスが素晴らしい〜!!
オベリスクのある鳳凰三山。早川尾根が続いて甲斐駒ヶ岳とギザギザ鋸岳。
奥にすっきり北岳。白く優美な仙丈ケ岳も、とてもきれいに見えています。

南アルプス
【鳳凰三山      北岳    甲斐駒ヶ岳  仙丈ケ岳  鋸岳】

中央アルプスも、去年初めて歩いたので同定出来るようになりました。
あれが木曽駒ヶ岳だから、あれが宝剣岳。あれが空木岳と南駒ヶ岳ですね。
富士見パノラマスキー場もよく見えるので、入笠山はあれでしょうか。
ずっと右には、台形のような御嶽山も真っ白に見えていました。

中央アルプス
【南駒ヶ岳・空木岳      宝剣岳・木曽駒ヶ岳          御嶽山】

更に樹林帯を進んで行くと標柱が見えてきて、西岳山頂に着きました。

ふかふか雪がいっぱいで、正面に見えるトンガリ山が素晴らしい。樹林の先、左手には主峰の赤岳や阿弥陀岳、その奥に硫黄岳も見えていました。


西岳到着
【西岳到着】
ランチタイム
【ランチタイム】

穏やかで静かな西岳山頂で、ランチタイム。
お二人から卵やキウイ。ミニサイズカップヌードルはお湯まで入れて下さって恐縮。冬山での温かい麺は本当に美味しくて嬉しいでした。ごちそうさま〜!

権現岳と編笠山の鞍部に建つ青年小屋の屋根もよく見えています。

西高東低が崩れたからか、冬の八ヶ岳とは思えないほど風が弱く雲も薄れて青空が広がってきました。

権現岳と編笠山
【旭岳・ギボシ〜編笠山】

Tさん達も冬の西岳は初めてとのこと。3人で地図を見ながら山座同定です。
阿弥陀岳・中岳・赤岳。右の白い山は旭岳で、権現岳はトンガリ・ギボシの後ろのようです。
それにしても雪を装った岩稜の山々は本当に美しく、なんて凛々しいんでしょう〜!!

阿弥陀岳・赤岳・旭岳・ギボシ
【阿弥陀岳〜赤岳     旭岳〜ギボシ(後ろに権現岳)】

西側にも青空が広がってきて、素晴らしい展望に去り難く、いつまでも眺めていたい。
気温は−10度くらいなのに、こんなに穏やかな八ヶ岳は本当に珍しいと思います。

西岳から
【西岳から西側の眺望】

北アルプスもすっきり見えているのですが、木々があるので全体は撮れず残念。
乗鞍岳や穂高・槍ヶ岳もよく見え、右は針ノ木岳あたりまで見えました。

北アルプス
【北アルプス】

西岳
【青空と雪の西岳】

本当に去り難く、気付いたら1時間半ものんびりしていました。皆さんも冬の八ヶ岳でこんなにゆっくりしたのは初めてとのこと。

最後にもう一枚撮って、下山開始。



逆光になってきた南アルプス見つつ、まだまだきれいな中央アルプス見つつ下って行きます。


南アルプス
【南アルプス】

中央アルプス
【中央アルプス】

朝は曇りの樹林帯でしたが、今は青空がのぞく樹林帯で、Tさんも嬉しそう。


青空の樹林帯
【青空の樹林帯】
見晴らし斜面
【ちょっと練習】

見晴らしのいい斜面に戻って来ました。
ここでちょっとだけ練習。

実は、GW用にピッケルを買いました。使うような荒天なら行かないけれど、万一の天候悪化に備えて取りあえず買ったものの、持ち方すら知らないのです。

そこで今日はザックに取り付けてきました。歩く時の持ち方と、滑った時の構え方を教えていただいたので早速練習。しかし、わざと転ぶというのもなかなか難しいものですね。Tさんと笑いながら練習しました。

あとは長い樹林帯をひたすら下山です。長命水でしばしティータイムして、駐車場に向かいました。

下山
【ひたすら下山】
八ヶ岳
【車窓から】

帰りの車から見える八ヶ岳も、すっきり美しい姿。
富士山が正面に見えたりして、列車とはまた違う景色に帰りもわくわく。とても楽しい一日でした。
Tさん、Aさん、本当にありがとうございました。




前回:檜洞丸    HOME    山域別    次回:塔ノ岳・丹沢山