金時山・丸岳

きんときやま(1212m)・まるだけ(1156m)


雪はまだ期待出来そうにないので、富士山を見に金時山へ行く事にしました。
長尾峠までしか行ったことがないので、今日は桃源台へ下りてみようと思います。


2013.1.6
(日)
 仙石矢倉沢峠金時山長尾山乙女峠丸岳長尾峠富士見公園湖尻水門桃源台
うす晴れ
うす曇り
 09:00着
 09:05発
09:35
09:40
10:25
10:50
11:2511:40
11:50
12:25
12:55
13:2514:10
14:30
15:1015:30着
15:40発



金時山 登山口
【金時山 登山口】

小田原駅8:10発の桃源台行きに乗り、仙石で下車。少し先にある公衆トイレで身支度。

向かい側に金時山ハイキングコースの道標があり、しばらく車道を進んで行くと、登山口があります。

植林帯は霜柱がいっぱい。今はまだ日陰で凍結しているので、歩きやすいです。

霜柱ザ
【霜柱ザクザク】
矢倉沢峠
【矢倉沢峠】

ハコネダケの道になって、矢倉沢峠に着きました。
ここから見る笹道は気持ち良さそうに見えるのですが、日が当たって一部泥濘状態になっていました。

振り返れば、駒ヶ岳や仙石原がよく見えます。右手には、今日歩く予定の長尾峠の稜線もよく見えます。

駒ヶ岳 仙石原
【駒ヶ岳 仙石原】

泥濘や凍結を交互に繰り返しながら、最後の急登を上がれば金時山山頂です。
朝はすっきり青空でしたが、うす雲が広がってきて白い背景になってしまいました。
南アルプスや鳳凰三山、金時茶屋の左には八ヶ岳も見えています。

金時山 山頂
【金時山 山頂】

長尾山へ
【長尾山へ】

長尾山へ向かうと、日当たりのいい平坦な所は泥濘になっていたので、そっと気をつけて歩きました。


この尾根もブナ大木があるので楽しみです。樹間から富士山見つつ進んで行きました。


ブナ大木
【ブナ大木】

富士山
【富士山】

平坦な長尾山山頂は泥濘やすく、以前3月に来た時は田圃状態で困りましたが、今日はまだマシです。


長尾山 山頂
【長尾山 山頂】

正面にアンテナのある丸岳を見つつ歩いて行きます。
乙女峠からの富士山は、背景が更に白くなっていました。


丸岳へ
【丸岳を見つつ】

乙女峠 富士山
【乙女峠 富士山】

丸岳へ
【丸岳へ】

丸岳へは緩い北面なので泥濘は少なく、一部わずかに雪も残っていました。これは昨日5日に降った雪のようで、昨日はかなり寒かったようです。


アンテナ塔の横を過ぎると丸岳山頂で、ここは東側の展望が素晴らしいです。
今歩いて来た金時山が見えて、ぐるっと明神ヶ岳、駒ヶ岳や芦ノ湖が一望できます。
あまり人が通らないのでとても静かな山頂で、芦ノ湖に浮かぶ遊覧船など見ながらお昼にしました。

明神ヶ岳 駒ヶ岳 芦ノ湖
【丸岳から】

丸岳からは南面の緩やかな下り
【泥濘の尾根】

丸岳からは南面の緩やかな下り。
正面に箱根外輪山や駿河湾、愛鷹山塊を見ながらの気持ちのいい尾根ですが、泥濘が酷いです。

富士見台からは富士山と芦ノ湖が見えるはずですが、老朽化して今は立入禁止になっていました。

富士見台
【富士見台】

更に下り、ハコネダケの道になると間もなく長尾峠で、左に仙石原への道が分岐しています。
長尾山の南にあるのは乙女峠。更に丸岳を越えた先に長尾峠があります。ちょっとヘンな感じ・・・
ここからは初めての道で、見晴らしのないハコネダケの道が少し続きました。


長尾峠
【長尾峠】

ハコネダケ
【ハコネダケ】

大木
【大木】

その先は所々で箱根スカイラインに接するので、車道に出ると富士山がよく見えました。大木見つつ進んで行きます。

落葉樹が多いので、ここはいつか新緑や紅葉の頃にも歩いてみたいな〜と思いました。

やがて見晴らしもよくなって、駿河湾や愛鷹山塊が見渡せるようになりました。

今日は薄日が差すものの、空一面にうす雲が広がっています。すっきり晴れていれば青い海が見えて、気持ち良さそうな道でした。また来たいな〜

駿河湾
【駿河湾】

小さな草地の公園に出ましたが、上にも草地が見えているので更に上がって行くと、一気に展望が開けて素晴らしい広場に出ました。標柱には富士見ヶ丘公園と記されていますが、ここが地図の「富士見公園」のようです。


愛鷹山塊から富士山、今歩いて来た丸岳・金時山など北側の外輪山が一望できます。
うす曇りながら明るいので(写真より)、気持ちのいい芝生に座ってティータイムにしました。

富士見ヶ丘公園から
【富士見ヶ丘公園から】

桃源台・湖尻峠 分岐
【桃源台・湖尻峠 分岐】

桃源台は、すぐ上の小さなピークを越えて行きます。またハコネダケの道になって、湖尻峠分岐に来ました。ここで左へ。

分岐からの下りも、しばらくハコネダケの中です。細く長くすっきりしているし、両側が刈られているので歩きやすいです。

嵯峨野というにはかなり無理がありますが、悪くない雰囲気です。

ハコネダケ
【ハコネダケ】
水門
【水門】

やがて眼下に芦ノ湖が見えてきて、車道に下り立ちました。左はゴルフ場で、右の水門を見ながら進んで行きます。

橋を渡って、芦ノ湖キャンプ村に入りました。
この季節は利用する人も少ないようで、シーンと静まりかえっています。

芦ノ湖キャンプ村
【芦ノ湖キャンプ村】
芦ノ湖
【芦ノ湖】

遊歩道はつまらないので、湖畔を歩くことにします。

海賊船の泊まっている所が桃源台で、建物の向こう側にバス停があります。バスは10分待たずに乗れました。箱根は大きな観光地。バス便が多いので助かります。



金時山というと富士山が連想され、どうしても空気の澄む冬に来てしまいます。今日は白い空で富士山がイマイチ冴えませんでしたが、初めて訪れた富士見ヶ丘公園では駿河湾、愛鷹山塊、北側の外輪山など、新鮮な景色を楽しめました。今度は春や秋の金時山も歩いてみたいと思います。




前回:大菩薩峠    HOME    山域別    次回:雲取山