草戸山・大洞山

くさとやま(364m)・おおぼらやま(536m)


桜の季節が来て、山も柔らかな色彩に包まれるようになりました。
小松城址から草戸山を回って、春の南高尾山稜を歩いて来ました。


2011.4.17
(日)
 城山総合
事務所入口
小松橋評議原城山町
町民の森
草戸山三沢峠コンピラ
大洞山大垂水
一丁平高尾山口
晴れ  08:37着
 08:37発
08:5509:40
09:50
10:00
10:30
11:00
11:25
11:5013:35
13:45
13:5514:2515:20
15:35
17:10着
17:19発



近くの低山も萌黄色と桜色に染まり始めた頃でしょう。先週は高尾山の北側をスミレ探しつつ歩いたので、今日は南側の山稜を、芽吹きの木々を見上げつつ歩くことにします。


小松ハイキングコース入口
【小松ハイキングコース入口】

橋本8:25発の三ヶ木行きバスに乗って、「城山総合事務所入口」で下車。Y字に分かれる道路を右に進み、次の十字路で右へ折れて、後は真っ直ぐ進んで行きます。川尻小学校や川尻八幡宮を過ぎ、「かたくりの里」の看板が立つ分岐を通過。

なおも真っ直ぐ進み、「小松橋」交差点を過ぎると「小松ハイキングコース」の案内板が立つ入口に着きました。


タチツボスミレ見つつ緩やかな道を進んで行くと、若々しい芽吹きの林になりました。
見上げれば、若葉から芽吹き始めたばかりの淡い色まで濃淡いろいろ。
今日の空は春の明るい水色。   なんて気持いいんでしょう。


小松城址付近
【小松ハイキングコース】

若葉いろいろ
【若葉いろいろ】

やがて小松城跡に出ました。「かたくりの里」からの道が合流し大きな案内板がありますが、現在は墓地造成で遺構は消滅しているそうです。

勾配のない緩やかな道が続き、木々の間から見える林の色が明るくきれい。

足元にはチゴユリがそろそろ咲き始めていました。


淡い春色
【淡い春色の林】
評議原
【評議原】

「川尻穴川のヒノキ林」を過ぎると、小広い林の「評議原」。ヤマザクラのピンク色や淡い緑色の光が降り注ぎ、フデリンドウが咲いています。


見上げる枝に、淡いピンクのリボンをつけた長い若葉が5枚ずつ。高い木なのでよく分かりませんが、多分ホオノキ。ピンクのひらひらは新芽を包んでいた表皮(?)でしょうか、遠目にはエレガントな花のように見えて、とてもきれいでした。


ホオノキ
  【ホオノキ】  マウスを置くと・・・

山桜と萌黄色
【山桜と萌黄色】

ヤマザクラが増えて来て、上空はあちこち淡い桜色。散り始めている木もあるので、風に乗って花びらがひらひら舞い降り、なんともいえない風情です。


ヤマザクラの尾根道
【ヤマザクラの尾根道】
城山町 町民の森へ
【城山町 町民の森へ】

本沢梅林のある城山町町民の森に出ました。
梅が終わって今は桜が満開。



なんて柔らかな優しい色合いなんでしょう、
ほんとうにきれい。


ヤマザクラ

桜色と芽吹き色

金刀比羅宮
【金刀比羅宮】

桜につられてコミュニティ広場まで行ってしまいました。トイレを拝借して戻ります。



途中にある金刀比羅宮。
東北の木々も萌え始めているでしょうか。大変な日々、少しでも過ごしやすくなりますように。

ヤマザクラを見上げながら城山湖へ回り込み、本沢ダムに出ると対岸もぽつぽつと桜色。尾根伝いに進んで草戸山へ向かいました。

城山湖
【城山湖】
草戸山
【草戸山】

小さく上下して草戸山に到着。人は少なめですが、いくつかあるベンチでお昼。

この先、「ふれあい休憩所」には東屋があり、その先は「野鳥観察休憩所」への分岐になっています。

細かなアップダウンで三沢峠に到着。

三沢峠
【三沢峠】
南高尾山稜
【南高尾山稜】

ヤマブキも咲いて、黄色とピンクの明るい南高尾山稜です。ナガバノスミレサイシンがたくさん咲いていて、濃い紫色のスミレはオカスミレでしょうか。

今日は泰光寺山は巻いて進みました。
見上げる木々がきれいです。

泰光寺山
【泰光寺山を見上げる】
津久井湖と富士山方面
【見晴から見る津久井湖と富士山方面】

西山峠を過ぎ、緩やかな水平道が続きます。

中沢山手前、開けた見晴からは津久井湖が見えます。今日は春霞で、富士山は見えませんでした。


咲き始めたミツバツツジやニオイタチツボスミレのいい匂いにうっとりし、やがてコンピラ山に到着。
手作りの休憩所でコーヒータイムにしました。この先にはエイザンスミレがたくさん咲いていました。


コンピラ山
【コンピラ山】

南高尾山稜を大洞山へ
【南高尾山稜を大洞山へ】

南高尾山稜の最高地点が大洞山。
公設ベンチもあるのですが、西側が植林なので午後は日陰になってしまい暗い雰囲気の山頂です。


大洞山
【大洞山】



オカスミレ?

ホタルカズラ

ニオイタチツボスミレ

ミツバツツジ

色いろいろのナガバノスミレサイシンが多くなって、やがて下に車道が見えて来ると大垂水峠。
陸橋を渡って、今日は右へ進みました。

大垂水峠
【大垂水峠の陸橋】
奥高尾へ
【奥高尾への水平道】

奥高尾への道を10分ほど進むと、左へ一丁平の道が分岐しています。一丁平の桜も気になるけど、この道も花が多そう。今の時期はどんな様子か、水平道をそのまま進むことにしました。

山肌に沿って、くねくねけっこう長いけれどヒナスミレに会え、エイザンスミレやケマルバスミレがいっぱい咲いていました。

奥高尾縦走路に合流。
北側のミツバツツジや山桜がけっこう咲いています。先週は全く咲いてなかったのに、1週間でずいぶん華やかになっていました。


一丁平、やっぱり行ってみよう。

青年の森 ミツバツツジ
【青年の森 ミツバツツジ満開】

一丁平園地の上のシラカバ林の桜も随分咲いていました。今はまだヤマザクラが主体なので落ち着いた風情ですが、来週はソメイヨシノも咲き揃って一段と華やかさが増しそうです。


一丁平
【一丁平のシラカバ】

ヤマザクラ
  【ヤマザクラ】  マウスを置くと・・・

ちょっと遅くなったけどベンチでティータイム。帰路の高尾山は巻いて下りました。6号路は、4月29日〜5月8日は登り専用になるようです。  すっかり大人になったハナネコノメ。楚々とした風情も可愛いです。




ヒナスミレ

ケマルバスミレ

ニリンソウ

ハナネコノメ

高尾山口駅へ
【高尾山口駅へ】

琵琶滝の先で車道に出ると、沿道も優しい緑に包まれていました。

こうして春の山を楽しむことが出来て、本当に感謝です。当分は大変さが続く日本ですが、少しずつでも復興へ向かって進んで行きますように。

外にいるほうが節電にも繋がるので、また出かけましょう!



 南高尾山稜の花々



前回のスミレオフ会    HOME    山域別    次回のデン笠・高柄山