新府桃源郷

しんぷとうげんきょう


桃の花にはちょっと遅めの時期ですが、新府桃源郷は今が見頃とのこと。
駅から近く周囲の山の眺めもいいとの情報なので、行ってみることにしました。
その後は、やはり中央沿線の、駅から歩ける兜山へ行こうと思います。


2010.4.18
(日)
 新府駅新府
桃源郷
新府駅+++++春日居町駅休憩舎
(駐車場)
展望地兜山休憩舎
(駐車場)
春日居町駅
快晴  08:06着
 08:06発
08:15
10:10
10:20着
10:28発
10:57着
11:00発
12:15
12:25
13:00
13:10
13:35
14:05
15:1516:20着
16:34発



4月17日土曜日早朝の雪は、東京では41年ぶりという遅い雪で、周辺の山もずいぶん積もったようです。イワウチワも気になるけど、それなら桃の花にしようと予定を変更。桃の花は地域によって見頃が2,3週間ずれる。山梨桃源郷の見頃情報を調べると、今は一宮か新府が見頃とのこと。一宮桃源郷は車がないと行けない場所ですが、新府桃源郷は新府駅から歩けるようで、展望も素晴らしいとの情報。南アルプスや八ヶ岳も白さが戻ったことと思い、張り切って家を出ました。

高尾駅6:15発の松本行き始発に乗車。天気は予報より悪く、雲が多くて不安。新府桃源郷は周囲の山の眺めが素晴らしいとのことなので、晴れていて欲しい。笹子トンネルを抜けると天気が変わることも多いので、とにかく行ってみよう。

大月辺りまでは雲が多くて、『どうしよう・・・』といった気分でしたが、笹子トンネルを抜けると一変。
なんと素晴らしい青空! こちらは快晴です!
ハラハラ不安はすっ飛んで、ウキウキワクワクに変わりました。

勝沼ぶどう郷からは南アルプスの白い峰々を眺め、春日居町では桃を観察。周辺の桃の花は終わっているようですが、兜山麓の斜面はまだピンク色が残っていたので午後はやはり兜山に登る事にします。


兜山
【車窓から見る兜山】
春色
【春色の山里】

韮崎駅の次が新府駅。
畑の中に駅があるといった雰囲気。無人駅なので、トイレもお店などもありません。階段を下りて、上の方へ歩いて行くと、まもなく桃畑が広がってきました。

空は青く、木々は淡く萌え、桃色はいっぱい。
緑の広がる草地には黄色のタンポポも咲いていて、嬉しくてルンルン、ニコニコ元気いっぱいです。

振り返れば桃畑の向こうに茅ヶ岳が見えています。南には富士山も見えているのですが、こちらは逆光で霞んでいて、ちょっと残念。

富士山
【富士山は霞んでいる・・・】

案内板もないけど、とにかく桃の見える方向へ行くとカメラを抱えた人が歩いて行くので、後をついて行きました。木立を回りこんで右上に上がって行くと、なんと素晴らしい!向こうは一面桃色です。手前に即売テントがあったので、情報を聞こうと思い行ってみると新府桃源郷マップがありました。そして美味しそうなクルミ草餅やヨモギ団子や桜饅頭など、「花より団子」の私にぴったりの餅菓子がいっぱい。今日は早朝出発のため、おにぎりも買えなかったので丁度よかったと、色々数種類買い込んでしまいました。


鳳凰三山
【鳳凰三山】

さあ、マップ片手に新府桃源郷へ出発!

と言っても前後左右、桃畑。左手には白い鳳凰三山や甲斐駒ヶ岳、正面には八ヶ岳、右手には茅ヶ岳が見えて、もうどっちに行ったらいいの?というくらい嬉しくてワクワク。


緩やかな起伏の桃畑を上がって行くと、正面に八ヶ岳。
青い空に浮かぶ白い牙城のような八ヶ岳があまりに美しくて、ただただ感動です。

新府桃源郷
【桃の花と菜の花の道を行けば、正面に美しい八ヶ岳】

農道があちこちに延びているので自由自在。
まだ人も少ないので、どこもかしこも歩いてみたくて、ルンルン、ウキウキ、ワクワクです。


八ヶ岳
【八ヶ岳 眺めながら】


新府桃源郷
【緩く下れば また桃畑の 新府桃源郷】


茅ヶ岳
【逆光気味の 茅ヶ岳のシルエット】


鳳凰三山と甲斐駒ケ岳
【鳳凰三山も甲斐駒ケ岳も 素晴らしい】


八ヶ岳
【美しく並ぶ桃の花 鎮座する八ヶ岳】


新府桃源郷
【南アルプスを背に 鄙びた佇まいも見せる新府桃源郷】


鳳凰三山
【菜の花と白い峰々】

菜の花も彩を添え、清々しい香りも漂ってきます。

青い空が見える 目があることに感謝。
花や風の匂いを感じる 鼻があることに感謝。
歩くことのできる 足があることに感謝。
そして、自分の時間があることに本当に感謝です。



八ヶ岳
【木立と 桃の丘と 白い八ヶ岳】

三脚を立てて、カメラマンが集まっていました。プロが狙う撮影ポイントなのかなと思ったら、八ヶ岳と桃畑の間を走る「特急あずさ」を待っている”鉄ちゃん”たちでした。



鉄道マニアの方達
【桃畑走る列車を撮る鉄道ファン】


広がる桃畑
【広がる桃畑と隠れる鳳凰三山】


新府城址
【新府城址】

最後は横にある新府城址へ寄りました。
今日は「お新府さん」というお祭りがあるそうで、桜の下にはテントや屋台が並んでいます。

周辺は松や桜、白樺に囲まれて展望はありませんが、北側には開けた場所があるらしい。

行ってみると、山頂の端に八ヶ岳と新府桃源郷が一望出来る草地がありました。南アルプス方面は木々に隠れていますが、ここからの眺めも素敵です。

新府桃源郷
【新府城址から眺める新府桃源郷】
茅ヶ岳
【茅ヶ岳を見つつ新府駅へ】

2時間近く、歩いたり佇んだり。
いっぱいの桃色を見て、白い山々を見て、ニコニコ。茅ヶ岳を見ながら新府駅へ向かいました。
途中も菜の花、桃の花がいっぱいです。

新府駅ホームに立てば、ここからも八ヶ岳や鳳凰三山、桃畑が見えました。


新府桃源郷は本当に素晴らしく、来年もまた来ようと思いました。今度は日野春駅か穴山駅まで歩こう。


10:28発の上り電車に乗って、兜山へ。

新府駅
【新府駅のホームから】



前回のスミレオフ会    HOME    山域別    次回:兜山