夜叉神峠



連休を利用して甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳へ行こうと出発しました。
しかし、広河原では雨・・・やむなく引き返し、途中の夜叉神峠へ行って来ました。


2004.7.18(日) 甲府駅広河原夜叉神峠登山口_夜叉神峠_夜叉神峠登山口甲府駅
小雨 02:21着
 04:30発
06:35
07:15
08:00
08:10
09:20
10:15
11:10
11:48
13:20着
13:41発



八王子0:40発のムーンライト信州号で甲府2:20着、バスロータリーのベンチで横になりつつ4:30始発のバスを待ち、6:30広河原着。  しかし、着いた広河原は雨が本降りでした。

梅雨前線が一旦北上しかけたので僅かに期待して来たのですが、やはり止みそうにありません。北沢峠行きのバス待合所を行ったり来たりしながらため息。今日はダメでも、明日晴れるならこのまま決行と思うのですが、この分では明日もどうなることやら・・・

連休という事もあって、次々到着するバスからは多くの登山者が降りてきて、それぞれ雨具を着けて出発したり、北沢峠行きの切符を買ったりしています。  ”みんな、偉いな・・・・・” 
私は最初から雨だと気持ちが萎えてしまいます。散々迷いましたが、「やっぱり、また来よう」と決断。予約した小屋にキャンセルの電話を入れて、折り返す甲府行きのバスに乗ってしまいました。


夜叉神峠登山口
【夜叉神峠登山口】

夜叉神峠登山口のバス停まで下りてくると雨は止んでいました。

折角来たのだからと、久しぶりに夜叉神峠へ行く事にします。

はじめはカラマツ林ですが、やがて新緑のきれいな広葉樹林になり、雨に濡れてしっとりと気持ちのいい山道です。

ゆっくりと木々を眺めながら登り、サルオガセがいっぱい下がっている木などを見ながら、夜叉神峠に着きました。

広葉樹林
【ミズナラなど気持ちのいい道】
夜叉神峠
白峰三山が見えるはずの夜叉神峠

夜叉神峠からは、天気が良ければ白峰三山が見えますが、今日は霞んで農鳥岳の手前の山が僅かに見えるだけです。

峠小屋のベンチにザックを置いて、その辺りをぶらぶら散策。ヤナギランやクガイソウが咲いています。

峠には次々人が来て休憩、鳳凰三山を目指して出発するグループや、ここから引き返すグループ等いろいろです。
そのうちここにも雨が降りだしてきました。
私も下りる事にします。

ヤナギラン
【咲き始めのヤナギラン】
バイケイソウ
【バイケイソウ】

高い稜線では風があるので無理ですが、緩やかな樹林の中を傘差して歩くのは、しっとりひんやりいい匂いがして、なかなかいいものです。


登る時は気付かなかったのですが、林の中に白い花を見つけました。葉がバイケイソウに似ています。

初めて見るので嬉しくなり、近づいて見ると綺麗な白い小花がかんざしのように咲いています。
バイケイソウは毒草ですが、花の一つ一つは白くて、とても可憐な花でした。

バイケイソウ
【初めて見るバイケイソウの花】


夜叉神峠登山口バス停に戻った頃は雨は止んでいました。ほぼ定刻に、増発を含め3台のバスが来ましたが、人がいっぱいで帰りは甲府駅まで立ったまま・・・大変でした。
夜行列車と始発バスを乗り継ぎ、苦労して出かけましたが目的の山へは行けなくて残念でした。でも珍しいバイケイソウの花を初めて見る事が出来たので、それだけでもよかったなあと慰められました。



前回の十二ヶ岳    HOME   山域別   次回の槍ヶ岳