扇山・百蔵山


2003.11.16 鳥沢駅ー梨の木平ー扇山ー百蔵山ー福泉寺ー猿橋駅



大月付近の中央線沿線の山は、駅からすぐ歩けるので便利です。
今日は富士山の眺めがいい扇山から百蔵山を歩いて来ました。


9:00 鳥沢駅前には40人近い人達が集合していました。
国道を渡って真っ直ぐ北へ進みます。1時間程は車道歩きで途中に山道も通りますが、また車道に出てゴルフ場の横を進めば梨の木平に到着です。


梨の木平
【梨の木平】

梨の木平には休憩舎やトイレがあり、団体さんが入れ違いに出発して行き、次の団体さんが休憩に入りました。
扇観音の横から杉林を登って行きます。
ジグザグに登り水場を過ぎてしばらくすると、水呑杉という札の杉が立っていました。周りの木よりだいぶ太い、大きな杉です。

水呑杉を過ぎると、まもなく広葉樹林になり明るくなってきました。
見通しもよくなって富士山が見えてきました。
この先の大久保のコルからは気持ちのいいなだらかな道になります。

富士山
【大久保のコルの下からの富士山】
扇山
【扇山 山頂】

11:20 扇山に着きました。
広い平坦地で、今はまだ人も少なめです。
展望もよくて秋山山陵や丹沢が見えています。

西に富士山が見えるのですが、ちょっと雲がかかり霞んでいます。
お昼を食べていると次々に団体さんが到着して来ました。
だんだん賑やかになった扇山山頂をあとに、百蔵山に向かいます。

富士山
【山頂からの富士山】
大久保のコル
【大久保のコル】

先ほどの大久保のコルまで戻り、そのまま真っ直ぐ進みます。
大久保山は木々に囲まれていますが丸太のベンチがあり、明るく休憩にはいいところでした。


大久保山からは急降下、枯葉に埋もれた滑りやすい急坂なので下りのも登るのもちょっと大変です。百蔵山から回ってきた人もけっこういます。
下りきると、あとはなだらかな道で、良くも悪くもない平凡な山の道が続きます。所々に杉林もあり、やがて百蔵山のとりつきに来ました。ここからはちょっとの急登です。


1:50 百蔵山に着きました。ここには桜が何本かあって春にはお花見で賑やかになりそうです。
正面には富士山も見えるようですが、今の時間は晴れていても霞んで丹沢さえもはっきりしません。


百蔵山
【百蔵山 山頂】

帰りの猿橋駅へは南へ下る方が早いようですが、西にも道があるので今回はこちらへ下ってみる事にしました。ここからは全く人に会いません。ゆるやかな下りの先は二手に分かれています。涼泉寺と福泉寺、どっちに行こうかな。

明るい松林の福泉寺方面に下りることにしました。静かな山道が過ぎ、畑の横を通ってバス通りに出ました。バスの時間が合わないので駅まで歩くことにします。しばらく車道を歩いていましたが、ふと見ると川沿いに遊歩道があるのに気付きました。降り口を探すとすぐ後方にあります。


葛野川 遊歩道
【葛野川 遊歩道】
犬を連れて散歩している人や、刈り取り後の田んぼでトラクター作業している人がいて、なんとものどかな秋の夕暮れです。

遊歩道で行き交う土地の人達はお互いに挨拶し、登山者の私にも気軽に挨拶をしてくれて、温かみの感じる地域でした。

ずっと先には高速が見え、あの下を右に行けば猿橋駅もすぐです。


中央線からも高速からも、どっしり広がって見える扇山は山頂が広場になっていて、大勢で行った方が楽しい山のようでした。今回は山よりも、すすきの葛野川の遊歩道が印象に残りました。



前回の鷹ノ巣山    HOME   山域別   次回の雲取山