箱根旧街道〜湯坂路

たかのすやま(834m)・せんげんやま(802m)


平日休みなので、紅葉時期の週末には大混雑する箱根へ行き、
石だたみの旧街道と自然探勝路、紅葉の湯坂路を歩いてきました。


2013.11.20
(水)
 元箱根甘酒茶屋畑宿飛龍ノ滝湯坂路入口鷹巣山浅間山湯坂路入口箱根湯元駅
晴れ  08:50着
 09:00発
09:40
10:05
11:0511:45
11:55
12:1512:3012:50
13:15
14:4514:55着
15:08発



芦ノ湖
【芦ノ湖】

家を出るときは、紅葉の芦ノ湖を一周しようと思っていたので、小田原駅7:45発・箱根町行きのバスに乗り、元箱根で下車。

しかし芦ノ湖の湖畔へ行ってみると、北風が冷たく沿岸の木々も落葉気味でイマイチ色が冴えない。
なので箱根旧街道を歩いて、畑宿から湯坂路の紅葉を見に行くことにしました。

道路向かいの興福院へ入ると、お堂の横に道標がありました。

興福院
【興福院 左に入口道標】

すぐに「箱根旧街道」の入口に到着。立派な杉大木が並び、少し先から石だたみの道になりました。
お玉ヶ池分岐付近は鎌倉時代と江戸時代の東海道が交わった所とのこと。「旧東海道案内板」


箱根旧街道 入口
【箱根旧街道 入口】

石だたみ
【石だたみ (案内板)】

甘酒茶屋
【甘酒茶屋 (案内板)】

車道を横断し、旧道を更に進むと甘酒茶屋。
江戸時代から続く茶店で、現在は13代目とのこと。

藁葺き屋根の軒下には柿が吊るされ、風情のある佇まい。物音ひとつしませんが、「営業中」の札があるので・・・


そっと引き戸を開けると、中にはお客さんもいて囲炉裏に火があり、落ち着く雰囲気です。
甘酒は無添加で、ほどよい甘さ。隣の人が食べていた「ごまきなこ餅」も追加してしまいました。
平日なのに次々と観光客が訪れ、対応もにこやか。人気の茶店のようです。


甘酒茶屋 囲炉裏
【甘酒茶屋 囲炉裏】

甘酒
【甘酒 (ごまきなこ餅)】

甘酒茶屋の裏手に戻り、少し先の「追込坂」から車道沿いの道。ずっと車道なのかなと覚悟しましたが、途中の階段下から自然歩道に入りました。


自然歩道へ
【階段下から自然歩道へ】

この道は須雲川自然探勝歩道で、広葉樹林の山肌に沿った石畳歩道。
紅葉黄葉した木々もあって、落ち葉もいっぱい。車道歩きではないのでほっとしました。


須雲川自然探勝歩道
【須雲川自然探勝歩道 (案内板)】

石畳歩道
【落ち葉の石畳歩道 (「雲助」)】

見晴橋 紅葉黄葉
【見晴橋付近】

猿滑坂、甘酒橋、山根橋など過ぎ、見晴橋を過ぎると車道横に出ました。紅葉黄葉がきれいです。

車道はカーブしていますが、歩道は階段で整備されています。途中に「橿木坂」バス停があり、そこからは少し車道を歩きます。

橿木坂(かしのきざか)
【橿木坂(かしのきざか)の上あたり】
箱根旧街道 石だたみ道
【箱根旧街道 石だたみ道】

次の階段で、また箱根旧街道に入りました。苔むす杉林の石だたみ道を下って行くと、向こうから登って来る人達と沢山すれ違います。

「箱根旧街道を歩く」のが目的なら、確かにここは登りたい道ですよね。

車道に出た所に「箱根旧街道一里塚」の標柱があり、「箱根路 東海道の碑」も立っていました。

箱根旧街道一里塚 畑宿
【箱根旧街道一里塚 畑宿】
飛龍滝 入口
【飛龍滝 入口】

向かいの車道に進むと、カーブ先に案内板があり、ここが飛龍ノ滝入口のようです。

「畑宿夫婦桜」の少し先から登山道になり、明るく色づいた木々の谷間の上に飛龍ノ滝がありました。

上段15m・下段25mの滝で、今日の水量はさほど多くないけれど、両側の紅葉がきれいでした。

飛龍ノ滝
【飛龍ノ滝 (拡大)】
湯坂路入口へ
【湯坂路入口へ】

飛龍ノ滝からは手入れされた植林帯で、土止め段々坂を登って行くと湯坂路入口。


ここからは歩いたことのある緩やかな散歩道です。


右へ進むと両側にはススキが群生。すっかり枯れすすきになり、白く輝く穂が風になびいています。
すぐ先が鷹巣山の山頂で、木々に囲まれ展望はありませんが、テーブル・ベンチがあります。


鷹巣山へ
【鷹巣山へ】

鷹巣山 山頂
【鷹巣山 山頂】

浅間山へ
【浅間山へ】

鷹巣山から紅葉黄葉の北斜面を下ると小涌谷分岐で、左手には木々の間から金時山が見え隠れしていました。

わずかに登り返すと浅間山の山頂です。
広い草地の斜面で、ここも見晴しは良くないけれど、日向ぼっこランチにはぴったりの山頂です。

浅間山 山頂
【浅間山 山頂】
湯坂路
【湯坂路 (拡大)】

お昼のあとは湯坂路を下るだけ。
この尾根道は緩やかでカエデが多い。紅葉時期の週末は混雑が予想されるハイキングコースです。


下り始めから紅葉がきれいで、所々には真っ赤なもみじも見られます。
やがてススキも増えてきて、赤や黄色の木々、白いススキがきれいでした。


湯坂路 もみじ
【湯坂路 もみじ (拡大)】

紅葉 すすき
【紅葉 すすき (拡大)】

日が傾き、光が弱くなって色もくすんできました。
湯坂山と思われるあたりから右へ下ると林相が変わります。


湯坂山?
【この先から林相変わる】

アオキやヒノキなどの常緑樹が多くなり、湯坂城跡を過ぎると急下りです。


常緑樹
【檜など常緑樹】

湯坂城跡
【湯坂城跡】

車道横に下り立つと、入口には「湯坂路 鎌倉古道」の標柱が立っています。右へ進み、早川を渡れば間もなく箱根湯本駅です。


湯坂路 入口
【湯坂路 入口】


箱根の紅葉は有名ですが、混雑するので芦ノ湖などの観光地にはこの時期行ったことがありませんでした。湖畔の紅葉にはもう少し早い時期の方がよかったようです。湯坂路は東に伸びる尾根だし、旧街道は箱根越えをしたほうが気分も出るので、逆ルートで歩いたほうが光加減も良さそうです。しかし週末の場合は大渋滞するので、帰路のバス便は相当な時間を見込んだほうがいいと思われます。




前回:高柄山・矢平山    HOME    山域別    次回:北峰・麻生山