冬の高尾オフ会




毎年4月に集う「スミレオフ会」メンバーで、今年はシモバシラを見に行くことになりました。
さほど気温は下がらずシモバシラは残念でしたが、おしゃべりいっぱいの楽しい忘年オフとなりました。


2015.12.19
(土)
 高尾山口駅6号路入口高尾山一丁平城山千木良
ベンチ
弁天橋相模湖駅
快晴  09:15着
 09:30発
09:4011:05
11:15
11:50
11:55
12:15
13:35
14:35
15:10
15:2515:55着
15:59発



高尾山口駅
【高尾山口駅】

今日は春より1時間遅い9:30集合。
新しくなった高尾山口駅は初めてのメンバーもいて、近くに温泉が出来たことなどおしゃべりしながら、スタートしました。


紅葉シーズンには朝から大行列だったケーブル乗り場も、今日は落ち着いています。
6号路へ向かい、沢沿いに進んで行くと、なんとニリンソウが咲いていました。
シモバシラを見に来たのに、まさかニリンソウを見るとは・・・今年はやはり暖冬のようです。


6号路へ
【6号路へ】

ニリンソウ
【ニリンソウ】

この時期は花も殆どないので、このメンバーにしては順調に歩を進め、高尾山頂に到着。

今日はダイヤモンド富士が見れるとのことで、午後からは相当な賑わいが予想されますが、今は比較的静かです。


高尾山頂
【高尾山頂】

【一番似合っていたヒト】

新しくなったビジターセンターは靴のまま入れるようになりました。ここでやってみたいことがあるという若手メンバーに連れてこられたのが、ここ。みなさんで楽しく順番に、「ハイ、ポーズ」。


こういうことには一番尻込みしそうな、このメンバー。
首の角度、顔の向き、この笑顔!!
なぜか慣れていらっしゃるようで、一番似合っていました。ぼかすのは勿体ないのでモザイクなし。(笑)


ワイワイ楽しい撮影会が終わって、満足満足と山頂広場へ。
快晴の空の下、富士山や丹沢など素晴らしい眺望です。


高尾山頂
【高尾山頂】

富士山
【富士山すっきり】

もみじ台も一丁平も巻き道を進みましたが、やはりこの気温ではシモバシラは難しいようです。
それでも一丁平では植樹に付いている楽しい愛称?標語?を見て、あれこれ評価に盛り上がり。


「来年もシモバシラを見るために」
【「来年もシモバシラを見るために」 (拡大)】


【巻き道】

木道や階段ですっかり整備されてしまった登山道を進んで、城山山頂に到着しました。

さっそく、なめこ汁でランチタイム。いろいろな話題が飛び交い、あっと言う間に1時間以上が過ぎました。


城山のトイレは、数は増えましたがこの時期の利用可能は男女それぞれ1室のみなので大行列になっていました。人出の多い日の利用は要覚悟です。


城山なめこ汁
【城山 なめこ汁】
都心ビル群
【都心ビル群】  photo:金森さん

午後は相模湖駅へ下山の予定ですが、
約1名、行方不明になりました。
この隊のリーダーなんですが・・・


「いた、いた!」 戻ってきたその方のカメラ。
後日、高層ビル群の写真が撮られていたことが分かりました。スカイツリーを見に行っていたらしい。(笑)

城山の南面草地は風もなく、ぽかぽか陽だまり。
今日は富士山周辺の山々のシルエットもきれいに見えて、ここでもワイワイ楽しく山座同定タイム。

城山
【陽だまりの城山】
相模湖駅へ
【相模湖駅へ】

そして、ようやく下山開始です。
山頂直下の植林を過ぎると、あとは明るい雑木林。


午後の日差しを浴びながら、落ち葉サクサク、気持ちのいい下りです。


相模湖へ
【明るい雑木林】

雑木林
【皆さんニコニコ いい笑顔♪】

下に竹林が見えてくると、もう下界です。

すぐ下の茶店は閉まっていましたが、トイレとベンチがあるので、相模湖駅の電車に合わせて時間調整タイムにしましょう。


千木良の里へ
【千木良の里へ】

あれこれおしゃべりしていると、金森さんが何やら見つけました。
珍客さんも招待して、日向ぼっこでくつろぎのひとときです。



【時間調整タイム】

カマキリ
【珍客さん】 photo:金森さん

その後は、バス通りを横断し弁天橋へ。 穏やかな冬の午後の光の中を下って行きました。


弁天橋
【弁天橋】

弁天橋へ
【楽しい一日 ありがとう】

下りた弁天橋のたもとには、小屋のある小さな広場があって、猫が沢山集まってきました。
お菓子をあげると、凄まじい勢いで食べ始めます。ずいぶんおなかが空いていたのでしょうね。



【そうとうハラペコだぜ】


【じゃあオレもやるか!】


あとは皆さんスタスタ歩いて、相模湖駅に到着。八王子駅で下車し、賑やかな忘年打ち上げとなりました。シモバシラは残念でしたが、暖かな日差し、おしゃべり、山座同定も楽しい一日でした。皆さん、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。



★ 金森さんの「冬の高尾オフ会レポ」はこちらから 




前回:塔ノ岳    HOME    山域別    次回:大菩薩峠